ラテンな映画と監督たち(アカデミー賞)

冬眠中にもかかわらず、寒いベルリン映画祭に行って、 その後、また冬眠していたので、書くことが山ほど たまってしまいました。 そろそろ、春の予感がするので、 去年のサンセバスティアン映画祭、ブエノスアイレスの Ventan…

Read More...

ラテンビートラインナップとアカデミー賞スペイン代表候補3本

ついに出ました! 今年のラテンビート映画祭ラインナップ。 これに加えて、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督特集も あるというから、充実しておりますね~。 落ち込み気味の今、自分に必要なのは 植木等だ!と秘かに愉しみにして…

Read More...

サンセバスティアン映画祭の受賞作

(あああ~ん、また更新が滞っとる!)と 自分に突っ込み入れながら… 戻って参りました、ようやくサンセバスティアンから。 せいぜい1週間だったのに、中身が濃かったので、 東京に戻ってから何もかもが新鮮! 現地時間の21日~…

Read More...

カンヌ映画祭2013 メキシコ/HELI

今日がカンヌ最終日。これを書いている間に 受賞発表が終わってしまいますタ。 いやはや、ビックリ! 「Heli」のアマ・エスカランテが監督賞だと! なぜ、ビックリなのかは、後ほど書くとして、 今回のカンヌ映画祭、昨年よりも…

Read More...

カンヌ国際映画祭2012のスペイン・ラテンアメリカ映画たち(2/2)

こちらは、何と、驚くなかれ、3月のリビエラ・マヤ映画祭の RivieraLabのワークインプログレスに出ていた、メキシコの 女性監督作品「Fogo」が上映決定。 DCPへのポストプロダクション費用を獲得したのだが、もう出…

Read More...

カンヌ国際映画祭2012のスペイン・ラテンアメリカ映画たち(1/2)

今年のオフィシャルセレクションって、全く面白みがない。 なんだか常連さんばっかりで~。 スペイン・ラテンアメリカ圏からは、ウォルター・サレスの「On the road」(英語だし)とカルロス・レイガダス(またか!)の「P…

Read More...

[DURAZNO]ボリビア&アルゼンチンロードムービー

いやいや、またまた、やってしまいました。 この本能の呼び声に勝てない私…。 カンヌ国際映画祭が近いので、毎日、山のように メールが来る中、ひょいと目についた1本。 「4dias TODO O NADA!」 (あと4日、オ…

Read More...

ブラジルの岡村淳さんと「あもーる あもれいら」

26日(木)、11:00から下高井戸シネマで、記録映像作家、 岡村淳さんの「あもーる あもれいら」 第三部にして完結編を観た。 岡村さんはブラジルに移住し、ひとりでドキュメンタリーを 撮っている。取材も撮影も編集も、ナレ…

Read More...

驚愕!チリのストップモーションアニメ2つ

これはもう映画祭と関係ないのだが、今回参加しなかったら 知らなかったであろう短編2作品。 監督たちが、それぞれ、これまでの作品を紹介する場面が あったのだが、これを観た時には映画館の中で凍りついた。 こ、こわい。(((゜…

Read More...

第一回リビエラ・マヤ映画祭(3)

リビエラ・マヤ映画祭RivieraLabのWork in Progress作品と 受賞はしなかったけれど、気になった作品たち。 Work in Progressは、全部で8本。これって1本が90分から 120分なもんで、…

Read More...