第一回リビエラ・マヤ映画祭(2)

さて、今回は映画の話。行ってよかったと思ったのは、企画やWork in Progressに出している監督やプロデューサーたちが、「売る」とか「ヒットさせる」とかというよりも、「これを撮りたい、撮らねば」という想いだけで清…

Read More...

第一回リビエラ・マヤ映画祭(1)

なにごとも第一回目というのは、楽しい。 今回のリビエラ・マヤ映画祭もこれまでの映画祭やマーケット違って、 色々な人々に出会えた。開催地はメキシコの南西部、カンクン(ハバナまで1時間!) の南に位置するプラヤ・デル・カルメ…

Read More...

2011年ラテンビート映画祭/Tambien la lluvia 雨さえも

余りに暑くてぼ~~っとしていたら、もう9月。 いやはや、少しは涼しくなりましたが、皆様、 いかがお過ごしでしょうか? メキシコ映画「グッド・ハーブ」は、シネマート六本木にうつり、にゃんと、7週目! シネマートさん、ありが…

Read More...

チリ出身のラウル・ルイス監督死去

日本では「クリムト」で知られるラウル・ルイス監督が 現地時間19日、パリで亡くなった。感染症の肺炎が原因だが、 遺作となった「Misterios de Lisboa」がクランクインした 2009年末に肝臓がんだと診断され…

Read More...

山形国際映画祭コンペ作品「光、ノスタルジア」

すっごく久々にユーロスペースのH支配人から電話。 「比嘉さんが言ってたドキュメンタリーが、山形国際の コンペに入ってるよ」と教えて下さった。 あらら、コンペ作品チェックしたはずなのになあ、と 思っていたら、国別で見ていた…

Read More...

ヴィゴ・モーテンセンがアルゼンチン映画に初主演

幼少のころ、アルゼンチンに住んでいたヴィゴ。 折に触れて、アルゼンチン映画への出演に興味をしめしていたが (スペイン語も話せるしね~) 現在、準備中の「Todos tenemos un plan」で アルゼンチン映画に初…

Read More...

ロッテルダム国際映画祭タイガーアワード発表

いやはや、エジプト情勢が気になるのと、 3月のグアダラハラ映画祭事務局とのやりとり、 はたまた、ただ今、交渉中の映画のせいで、 またまた、睡眠不足が続いておりますがな。 徹夜したら、1日使いものにならないことが 分かって…

Read More...

アカデミー賞外国語映画賞最終ノミネート発表!

ネットで発表を観ていたけれど、あんな短い発表のために 朝の5時半に集まるなんて、ちょっと、皆、ハイなの? と思ってしまうほど、あっけない発表で、ございました。 昨日、UST「映画、言いたい放題」で予想したとおり、 外国語…

Read More...

東京国際映画祭「小学校!」のイバン・ノエル監督

現在、開催中の東京国際映画祭に出品されたスペイン語の 映画について、前回のUST「映画、言いたい放題」で 語ったのですが、にゃんと!予告編ご紹介に失敗したため、 こちらで補強を。そして、それとともに上記USTを全体公開し…

Read More...

トラテロルコの大虐殺を密室劇で再現した映画

そうだった、1968年、10月2日が何の日だったか、 メキシコにいるミポリンのブログで思い出した。 詳しくはミポリンのブログを読んでいただくとして、 この年、1968年、メキシコオリンピック開催に反対して トラテロルコの…

Read More...