ラテンな映画と監督たち(ベルリン映画祭2)

前回、グアテマラのジャイロ・ブスタマンテ監督だけで終わっておりました、このシリーズ、今回は、スピードあげていきますよ。(←ほんまかいな?) まずは、コンペから。 「Ixcanul」と同様に期待していたのが、日本でも「NO…

Read More...

4月25日(土)より新宿K's シネマにて   「ラテン!ラテン!ラテン!」開催

あっという間に配給10周年! 初配給作品「永遠のハバナ」が公開されたのが2005年の3月。まだ桜ヶ丘にあったユーロスペースでした(遠い目…) なんと、それから早や10年。 ということで、先に宣伝します!スペイン・ラテンア…

Read More...

ラテンな映画と監督たち(ベルリン映画祭1)

今年のベルリン映画祭には、かなり多彩なラテン系作品が出品されていたのですが、中でも注目を集めていたのがコンペに出品された3作品とパノラマ部門の1作品。  個人的に一番期待していたのが、 これ。グアテマラ出身ハイ…

Read More...

ラテンな映画と監督たち(アカデミー賞)

冬眠中にもかかわらず、寒いベルリン映画祭に行って、 その後、また冬眠していたので、書くことが山ほど たまってしまいました。 そろそろ、春の予感がするので、 去年のサンセバスティアン映画祭、ブエノスアイレスの Ventan…

Read More...

「未来の記憶は蘭のなかで作られる」星野智幸著

本書は、「俺俺」や「夜は終わらない」の著者、星野智幸さんの選りすぐりエッセイ集。 2014年から1998年まで年代を遡る形になっている。星野さんには、「言ってしまえばよかったのに日記」というブログがあって、時々、のぞきに…

Read More...

ラテンビートラインナップとアカデミー賞スペイン代表候補3本

ついに出ました! 今年のラテンビート映画祭ラインナップ。 これに加えて、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督特集も あるというから、充実しておりますね~。 落ち込み気味の今、自分に必要なのは 植木等だ!と秘かに愉しみにして…

Read More...

8月22日(金)ラテンアメリカ映画のすべて@Cafe y Libros

お暑うございます。 しばらく大量の字幕作業と会社の決算でネットから離れ気味の vagaabunda ですが、おっと、もう来週だ、という ことで、お知らせです。 目黒のCafe y Librosで行われる、月に1度の TE…

Read More...

イタリア映画「幸せのバランス」ついに最終週へ突入!7/18(金)まで!

さて、4週目も今日で終わり、明日から最終週となりました「幸せのバランス」。 週末は、明日、明後日を残すのみ!となりました。 今回は、じっくりと上映していく予定ですので、しばらくはDVDもお預け。 なにしろ、最近は、サイク…

Read More...

読み出したら止まらない「夜は終わらない」星野智幸著

時間に追われる東京から離れて、浜辺の2日間で、 噛み締めながら読了した「夜は終わらない」。 (書きっぱなしですが、ネットが切れるので まずはアップ!) これほど、終わってほしくない物語はなかった。 星野さんの作品は、第一…

Read More...

何をそんなに急ぐのか?

暑さと周りのスピードについていけず、すでに夏バテ気味の vagabundaですが、みなさま、いかがおすごしでしょうか? 今は、6月14日(土)公開のイタリア映画 「幸せのバランス」のパンフ原稿を書き上げたところです。 遅…

Read More...