default img

カンヌ映画祭/ソダーバーグの「Che」予告編と写真

間に合ったのね、ソダーバーグ監督のチェ・ゲバラ2部作。
「Guerrilla」と「The Argentine」
1つにまとめて「Che」になった。

これは必ず公開されるでしょうから、
みなさま、要チェックですわよ。
ラテンアメリカが舞台なのに、
英語の映画、ということが多々ある中、
ソダーバーグがスペイン語ですからして。
「コレラ時代の愛」も、見習ってほしかった。
日本公開の際には、ぜひ、スペイン語のまま
出していただきたい。
YouTubeにあがっているクリップは英語だったので、
もう英語吹き替え版が作られているってことか、と、
ちと心配。
これまでガエル・ガルシア・ベルナルや
エドアルド・ノリエガがゲバラを演じて、
失敗しているが、写真をみるかぎり、
ベニチオはゲバラになりきっている。